× 無料コンテンツ以外のコンテンツ視聴はログインプラン登録が必要です。
・脳卒中
6月新着

TH55 前庭障害に対するリハビリテーション

次回は6月21日に更新!

★前庭リハを学べる貴重な講義
★「めまい」「ふらつき」の原因と、リハビリテーションを学ぶ

前庭リハビリテーションとは、前庭機能低下を有する者に対するリハビリテーションのことを指します。

平たく言うと「めまい」や「ふらつき(平衡障害)」などの症状を訴える患者さんを対象にリハビリテーションを提供します。

主な適応は前庭神経炎や一側・両側前庭障害などの「末梢前庭障害」になりますが、近年は脳卒中や神経難病などから生じる「中枢前庭障害」に対しても実施されています。

日本では欧米と比べ前庭リハビリテーションの普及が遅れています。

理学療法士の皆様も「めまい」や「ふらつき」と聞くと、臨床での対応がわからず、学ぶ機会を求めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本講義では、前庭器官とその障害を理解することから始まり、評価、治療と順序立てて丁寧に解説されています。

また、実技動画を交えながら紹介するので、臨床応用までのイメージをしやすい構成になっています。

是非、本講義をスキルアップにお役立てください。

■講師:荻原 啓文
(長野保健医療大学/目白大学耳科学研究所クリニック)

概論①…前庭器官と役割

13分55秒

概論②…前庭障害のメカニズム

28分14秒

NEW

前庭機能の評価①概要/眼球運動/前庭機能

24分33秒

NEW

前庭機能の評価②視界/めまい症状・ADL/バランス・歩行の検査

12分17秒

NEW

前庭リハビリのエビデンス

13分35秒