× 無料コンテンツ以外のコンテンツ視聴はログインプラン登録が必要です。
・ACL損傷
・膝関節
6月新着
・運動療法

TH54 前十字靱帯(ACL)再建術後のリハビリテーション~事例に基づく検証~

次回は6月21日に更新!

☆スポーツ復帰までの道筋を、時期を分けながら詳しく解説
☆運動器リハの専門性を高めるために最適な講義

本講義では、前十字靭帯(ACL)再建術後からスポーツ復帰までの道筋を、段階を踏みながら詳細に紹介します。

術後を踏まえた「術前介入」、そして「術後早期」、「ジョギング開始」、「スポーツ復帰」というように、時期を分けながら全体像を学びます。

それぞれの時期に実施すること、注意点、エクササイズのポイント、そしてスポーツ復帰の基準まで、理学療法士として知っておくべきことを網羅。

理解を深めるため、まずは機能・解剖の講義からスタートします。

急性期、回復期、どちらに関わる方も運動器リハの専門性を高める最適な講義です。

是非、臨床でお役立てください。

■講師: 藤田 慎矢(福岡整形外科病院 リハビリテーション科)

前十字靱帯の機能・解剖

16分37秒

評価(評価項目)

14分02秒

術前のリスクファクターとリハビリテーション

16分22秒

NEW

ACL再建術と再建グラフト

25分51秒

NEW

急性期後~1ヶ月のリハビリテーションのポイントと介入内容①

17分44秒

NEW

急性期後~1ヶ月のリハビリテーションのポイントと介入内容②

19分14秒