× 無料コンテンツ以外のコンテンツ視聴はログインプラン登録が必要です。
・起業・自費リハ
・その他
12月新着

TH45 理学療法士による「学校スポーツトレーナー事業」

全Part公開中!

★理学療法士は地域でもっと活躍できる!
★行政(教育)との関りの持ち方とは!?
★体育授業、部活動、保健室で行っているサポートを紹介

理学療法士の経験は大きな財産であり、視野を広げると様々な場所で活かすことができます。

本講義では、愛知県豊橋市で行政の協力を得ながら「学校スポーツトレーナー」として活躍する神谷先生に、その事業の実際と今後の展望について解説いただきました。

事業内容は、

・体育授業のサポート
・部活動のサポート(運動部、文化部)
・養護教諭と医療機関のつなぎ役

など幅広く、生徒からは「運動ができるようになった」、教員からは「授業で多くの生徒を見てもらえる」「怪我が減った」など、様々な人に感謝されています。

ここでは、学校で信頼を得るために最も大切なポイント

・行政、学校との関わり方
・生徒、教員との関わり方

についても詳しく解説。

学校スポーツトレーナーが全国に広がり、理学療法士の新たな活躍の場となることを願っています。

■講師: 神谷 秀明(株式会Performance Reha代表/理学療法士、AT、鍼灸師)

学校スポーツトレーナーの概要と現状①

21分59秒

学校スポーツトレーナーの概要と現状②

24分15秒

学校スポーツトレーナーの生徒・教員との関わり

19分45秒

NEW

学校スポーツトレーナーの実技例

18分43秒